life 暮らす

  1. トップページ
  2. 暮らす
  3. 安心して暮らせるまちづくり

安心して暮らせるまちづくり NO.01もしもに備えて…

防災グッズ

災害時の情報伝達方法

市民の方のいのちと財産を守るために

災害の恐れがある時、または災害が発生したときは、防災情報無線・登録制のいずみメール・緊急速報メール・Twitter・Facebook等といった多様な手段で情報を速やかにお伝えします。

応急手当講習会(毎月開催)

もしもの時のための救命講習会

突然、私たちの目の前で大切な人が倒れてしまった時、あなたはどうしますか?大切な人のため、ぜひ救命講習会にご参加ください。

防犯灯を全てLEDに!!

LED防犯灯の設置費と電気料金の補助を行います。

町会・自治会が管理をしている防犯灯。夜道を歩くときは注意が必要ですが、灯かりがついていれば心細くありません。LED防犯灯で環境にも配慮しつつ、明るいまちをめざします。

SOSおかえりネットワーク事業

認知症高齢者など行方不明のおそれがある方の登録を

府内唯一の取り組み!認知症高齢者の方の行方不明は、命に関わる重大な課題です。行方不明になった人の特徴を、市民や協力事業所などに速やかにメール配信し、地域ぐるみで早期発見します。

最期まで望む場所で暮らし続けるために

医療や介護が必要となったときに「望む場所で最期まで暮らし続けるために」何を準備しておけばよいのか、どんな医療や介護を受けたいのか、在宅医療や介護のサービスについて、専門職が地域に出向いて講座を行います。

安心して暮らせるまちづくり NO.02安心できる住環境

和泉市の木材で建築すると補助金がもらえます

ぬくもりのある市内産木材(いずもく)を

いずもくは、和泉市で生まれ育った木のことをいいます。あなたの住まいにいずもくのぬくもりはいかがですか。
木材が使われた新築の建物は、木独特のいい匂いがしますよ。

新築戸建住宅樹木助成

家を建てられた方に苗木をプレゼント

和泉市では、平成31年度末までに市の人口と同じ18万本の植樹を行う「いずみいのちの森プロジェクト」に取り組んでいます。新しく建てられてた自宅の庭に植樹してみませんか。ハナミズキ等を無料で配付しています。

木造住宅耐震改修補助制度

木造住宅の耐震改修に最高100万円の補助

木造住宅の耐震改修に最高100万円の補助大地震がいつ起きるとも限らない今、住宅を耐震改修しておくことは、命に関わる大切な問題です。補助は、昭和56年以前に工事着手した木造住宅が対象です。

安心して暮らせるまちづくり NO.03利用しやすい窓口の設置

和泉中央駅前 和泉シティプラザ出張所

転入手続きなどを一つの窓口で

シティプラザ出張所では、戸籍の届出、住民登録の届出、各種証明書の発行など市役所で行う手続きの一部が行えます。

お休みの日の住民票発行 (毎月第2日曜日・毎月第4日曜日)

平日に市役所・出張所にいけないときは…

毎月第2日曜日・毎月第4日曜日の午前9時から正午まで、住民票・記載事項証明書・印鑑登録証明書・戸籍謄抄本・戸籍附票が発行できます。(尚、証明の内容によっては発行できない場合がありますので、事前にお問い合わせください。)

和泉シティプラザ出張所で証明書発行窓口を午後8時まで延長

平日(月曜日~金曜日)の午後5時15分から午後8時まで、住民票・記載事項証明書・印鑑登録証明書・戸籍謄抄本・戸籍附票が発行できます。(尚、証明の内容によっては発行できない場合がありますので、事前にお問い合わせください。)

市役所でパスポート(旅券)が取得

パスポートの申請から受取までに最低10営業日かかります。申請時間は平日(月曜日~金曜日)の午前9時から午後4時30分まです。受取時間は平日(月曜日~金曜日)午前9時から午後5時15分までです。

和泉府中駅前「いずみの国観光おもてなし処」で
住民票等の証明発行コーナーを開設

平日(月曜日~金曜日)の正午から午後8時まで、住民票・記載事項証明書・印鑑登録証明書・戸籍謄抄本・戸籍附票が発行できます。(尚、証明の内容によっては発行できない場合がありますので、事前にお問い合わせください。)

いきいきネット相談支援センター(CSW)

福祉のなんでも相談窓口

コミュニティソーシャルワーカー(CSW)が福祉に関する悩みごとなどさまざま相談に乗ります。センターに来る事ができない場合は、ご都合のよい場所でお伺いすることもできます。

校区別人権研修会

一人ひとりがお互いの人権を尊重しあうまちづくりをすすめています

市内すべての校区が、さまざまな人権について考える研修会をおこなっています。

人権相談

人権擁護委員による相談を行っています。費用は無料です。

総合生活相談事業

平日に市役所・出張所にいけないときは…

日常生活の様々な課題について相談を受け付けています。関係機関と連携し、必要な場合は関係機関会議を開催しています。

人権相談事業

身体的や心理的な虐待、人権侵害を受け、又は受けるおそれがある方や差別事象などの相談を受け付けています。

進路選択支援事業

高校や専修学校・大学等、進路に関するあらゆる相談(進路決定、奨学金)を受け付けています。

心理カウンセリング相談

総合生活相談の一環として、心理カウンセラーによる相談を受け付けています。(毎月第2、4火曜日、要電話予約)